• 物件検索
  • 会社案内
  • ご契約までの流れ
  • お役立ち情報
  • Q&A
  • お問合せ
HOME > ご契約までの流れ

購入する・売却する・借りる・貸すなどの場合、不動産には色々な契約があります。
それぞれの流れが解れば、次の行動も楽になります。ちょっとした知識としてご利用下さい。

注) 注文住宅の場合は、建築会社との請負契約となりますので売買契約とは異なります。
   (土地を購入する場合は売買契約となります)

Step.1 希望条件を整理

最初に希望条件を整理することが、スムーズな家探しをするために重要です。
家探しを始める動機はなにか、どんな暮らしをしたいか、譲れない条件や希望を整理
すれば、理想的なのは、どんな家か見えてきます。
(考えがまとまらない場合、不動産会社へ行き整理してもらうのも1つの手です。)

Step.2 資金計画を立てる

毎月の支払可能額や貯蓄額などから、自分たちの「買える額」を把握します。
最近は、不動産会社や銀行のホームページに、シュミレーションが出来るサイトが
ありますので活用してください。
以外に忘れがちなのが、購入の際の諸費用や税金です。購入する物件によって違い
ますが概ね物件価格の8%〜10%が目安です。
(不動産会社へ行き資金計画を立ててもらうのも1つの手です。)

Step.3 物件を探す

最近の不動産情報は、インターネットや無料雑誌、チラシなどを通じて、家に居ながら手軽に
情報収集できるようになりましたが、自分たちの住みたいエリアの不動産会社に足を運んで
みるのも1つの方法です。

Step.4  現地を見学する

実際に気に入った物件がありましたら、積極的に出かけて見学しましょう。
写真や間取りといった情報だけでは解らない、周辺環境や物件の雰囲気などを実際に体感する
ことは大切です。

【見学時あると良いもの】
コンパス(方位磁石)・メジャー・カメラ

Step.5 お申込をし不動産売買契約をする

購入を決めましたら、不動産売買契約の手続きを進めていきます。
まず、購入意思を不動産会社に連絡し申込書を記入し提出します。
この申込みの際、「代金の支払い方法」や「物件の引渡し時期」等をお伺いし、売主との条件を
調整し契約書を作成していきます。
次に、契約書の作成が完了しましたら、売買契約の前に宅地建物取引主任者が、
物件についての重要事項を書面(重要事項説明書)にて説明致します。
この重要事項説明を充分理解して頂きましたら、取引内容や当事者の権利・義務などを明確に
するために、不動産売買契約の締結をします。

【契約時に必要なもの】
印鑑・印紙代・手付金・(仲介の場合、仲介手数料の半額)

Step.6 ローンの申し込みをする

不動産会社が資金計画に基づき、公的融資・民間融資など各種ローンを提案してくれます。
ご自分で社内融資や民間融資・公的融資の選別から申し込みまで出来ますが、時間と労力
を考えますと、頼んだほうが賢明と思います。

【手続きに必要なもの】
実印・印鑑証明・収入証明・不動産購入を証明するもの(売買契約書の写し等)

Step.7 残金のお支払いと鍵の引渡し

残金の支払い(売買金額の残金・登記費用・仲介手数料の残金など)・諸手続き完了と同時に、
購入された物件の引渡しとなります。

【このときに、登記の移転を司法書士の先生に依頼します。】

Step.8 引越し・ご入居(新築戸建・中古戸建・マンションの場合)

全ての手続きが完了しますとご入居となります。引越しに際しては、住民票の移動、各機関
への住所変更の届出などを行いましょう。

ご質問 ・ お問い合わせは、お気軽に

お問い合わせ
TEL : 028−658−5411
FAX : 028−658−5402

Step.1 物件調査・査定(基本的には無料です)

全ての物件に対して、現地はもとより、法務局などの関係各庁での徹底調査を行います。
調査結果をふまえて、流通状況や近隣事例、販売実績等のデータを基に、お客様の物件の
現時点での売却査定価格を算出いたします。

【査定時あればよいもの】
戸建やマンションの場合、パンフレット建築確認などがあれば提出して下さい。

Step.2 販売価格決定・媒介契約締結

お客様のご希望をふまえ、査定価格を参考に納得のいく販売価格を決定して頂きます。
販売価格の決定後、諸条件を確認の上、売却の為の不動産媒介契約を締結して頂きます。

(販売価格は、お客様が決定します。査定価格はあくまでも参考です)

Step.3 販売活動

雑誌・新聞掲載や当社ホームページなどの広告媒体を利用し、折込チラシや販売会など
積極的な販売活動を行います。
もちろん、お客様が入居中での販売も問題なく行いますので安心してお任せ下さい。

販売促進媒体

1. 折込チラシ
2. 東日本流通機構「レインズ」登録
3. 当社掲示板へ展示
4. 「売り物件」の看板設置(土地・空き家の戸建)
5. 戸建やマンションが空家の場合、オープンハウスの開催
6. 全宅連統合サイト「ハトマークサイ」登録・掲載
7. 「不動産ジャパン」への登録・掲載
8. 「スーモ」「ホームズ」等の不動産ポータルサイト掲載

Step.4 物件の案内・交渉

販売活動で、反響を頂いたお客様をご案内させて頂きます。
ご入居中のお客様にもご迷惑のないよう、当社が責任を持ってサポートさせて頂きます。

Step.5 契約成立

お客様と買主様の条件が整った段階で、売買契約を行います。
この際、お客様には買主様から手付金が支払われます。(売買金額の一部です
契約締結後、お客様には、速やかに物件引渡しの準備を行って頂きます。

Step.6 決済・引渡し

買主様からの残金支払いと、お客様の物件引渡しは、司法書士の立会いのもと同時に
行います。
抵当権の抹消や所有権の移転登記などの法的な手続きも、最後まで安心してお任せ下さい。

【決済時に必要なもの】
権利証(土地・建物)、印鑑(実印)、身分証明書、媒介手数料(媒介契約時定めた金額)

ご質問 ・ お問い合わせは、お気軽に

お問い合わせ
TEL : 028−658−5411
FAX : 028−658−5402

Step.1 条件整理

まずは、住みたいお部屋の条件を整理しましょう。
エリア(通勤・通学の便利さ等)・予算(家賃は手取り月収の3分の1が目安)・間取り(物が
多ければ収納等も考慮して)は最低限決めておきましょう。
あとは、設備・階数・日当たりなどの順に希望条件を順番付けるのが決定の早道です。

Step.2 情報収集

情報誌インターネットを駆使して物件検索しましょう。
間取り図や設備・仕様なども載っていることが多いので、参考にしながら希望エリアの相場観
を養えば、予算で悩むことも少なくなると思います。

Step.3 不動産会社へ

連絡を取らずに不動産会社へ行っても良いのですが、事前に希望条件と訪問日時を伝えて
おくと、担当者が訪問日時に合わせて希望条件にマッチした物件の準備をしていてくれるので
その場で待たされることが少なくなります。

Step.4 現地見学

不動産会社で数物件の紹介がありますので、その中から気になる物件をピックアップして案内
して貰いましょう。
車での案内時は交通量や街の雰囲気などをチェックします。現地に着いたら出来れば、周辺を
歩いて、街灯の有無や危険な場所がないかなどをチェックして、部屋の中では、日当たりや
実際の広さ、設備などをチェック(忘れがちなのは、現在使用している家具などが設置できるか)
また、自転車置き場やゴミ置き場などもチェックしましょう。
【見学時あれば便利な物】
メジャー・コンパス(方位磁石)・カメラ

Step.5 申込み・契約

ご希望の部屋が決まりましたら、まずは申込みしましょう。
管理会社や大家さんが入居審査をして問題が無ければ契約になります。
契約の際には各種書類(住民票や印鑑証明など)費用(敷金・礼金・仲介手数料など)
必要になります。また、保証人が必要なケースが多いので事前に誰に頼むか、決めておき
ましょう。(最近は保証会社が用意されていることも多いので聞いて見ましょう。)
重要事項説明を受け、全ての手続きが済みましたら、契約終了です。

Step.6 ご入居

契約が終わりましたら、鍵を受け取ります。鍵の受け取りは入居日の1日前が通例となります。
それ以前に、再度部屋の見学をしたい場合は、不動産会社に連絡して案内してもらって下さい。
鍵の受け取りまでに、引越しの準備や電気・ガス・水道の開栓連絡などの他に郵便局や銀行・
カード会社などへの連絡もお忘れなくして下さい。
【注意したいこと】
以前の住居の電気・ガス・水道・新聞などの休止の連絡は必ず行って下さい。

ご質問 ・ お問い合わせは、お気軽に

お問い合わせ
TEL : 028−658−5411
FAX : 028−658−5402