• 物件検索
  • 会社案内
  • ご契約までの流れ
  • お役立ち情報
  • Q&A
  • お問合せ
HOME > オーナー様へ


当社は、(社)全国宅地建物取引業協会連合会を母体として設立された
「一般財団法人 全国賃貸不動産管理業協会」に加入しております。
同協会は、会員に対して賃貸不動産管理に関する研修を実施しておりますので、当社の社員は常日頃
より自己研鑽に励み、オーナーの皆様にプロとしての的確なアドバイスをさせて頂くことが可能です。
また、同協会では会員向けに各種賃貸不動産管理業サポートツールを提供しておりますので、当社を
通して同管理ツールをご利用頂くことで、顧客管理、家賃集金、建物管理、クレーム処理等様々な問題
に対応した効率的な管理業務が可能となります。

賃貸不動産管理について(空室対策は賃貸不動産管理のプロにご相談下さい)

空きの多い物件の対策を最新の情報で考えます アパート・マンション等の賃貸不動産のオーナーの皆様を悩ませている様々な問題。
・家賃滞納の増加
・クレーム処理
・敷金問題
・空室の増加
・建物自体の問題(老朽化等)
これらの問題をオーナーの皆様が解決するのには大変な労力を必要とします。
そこで、これらの問題を抱えているオーナーの皆様、是非、賃貸不動産管理業協会会員店の弊社にご相談下さい。
賃貸管理不動産協会は、宅地建物取引業者(不動産会社)で構成されています。
したがって、会員店と媒介管理委託契約(入居募集から退去等までの一連の業務の委託についての契約)を締結して頂ければ、宅地建物取引業の業務にあたる
入居の募集から賃貸借契約(鍵の引渡)まで   「媒介業務」
と、そこから先の
家賃集金から退去業務まで             「管理業務」
の一連の業務を円滑に進めることが出来ます。
(各業務の報酬も別々のものとなります)          
なお、「媒介業務」は、宅地建物取引業法で規制された宅地建物取引業者(不動産会社)の業務です。そこから先の退去までの管理業務は特に法的規制はありません。
だからこそ、全国賃貸不動産管理業協会会員となり、賃貸不動産管理に関する各種研修を受講して自己研鑽に努めている会員店(弊社)に相談を頂ければ安心です。
どんな些細な相談も引き受けます

ご相談はこちらから

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士は、
賃貸不動産経営管理士協議会(以下構成団体)
・財団法人 日本賃貸住宅管理協会
・社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
・社団法人 全日本不動産協会
・社団法人 日本住宅建設産業協会

の4団体が、賃貸不動産管理業務が持つ公共性と社会的意義の重要性に鑑み、これまで個々に培ってきた専門知識やノウハウを集約・高度化し、団体にとらわれない広く社会に門戸を開いた統一資格として育成する任意の資格制度です。
当社の社員も講習を受け試験に合格し資格取得登録しております。

賃貸不動産経営管理士については、今後の不動産市場(ストック重視型)を見据え、いずれは国家資格になって行く可能性はあります。

ご相談はこちらから

効率的な管理ツール

賃貸不動産管理業協会が会員向けに提供しているツールを利用してオーナーの皆様方に効率的な賃貸不動産管理をご提供致します。
・WEB賃貸君 (個人向け家賃保証)
・プレミアムライフ (個人向け家賃保証)
・夜間・休日サポートシステム
・宅建ファミリー共済
・賃貸管理賠償責任保険
安心して管理をお任せ下さい

ご相談はこちらから